身近なピアノの秘密

ピアノの買取は専門店がおすすめ

使わなくなったり、買い替えるために不要になったピアノ、処分するにもお金がかかります。
これはピアノに限らず、さまざまな楽器にいえることですね。
そんな時は、楽器を専門に買取をおこなっている買取専門店がおすすめです。
楽器専門なので、一般的な業者に買い取ってもらうよりも高額かつ効率的に買い取ってもらうことができます。

中にはピアノ専門で買取をおこなっているお店もあるほど、楽器の中でもピアノは買い取ってもらえる率が高いのです。
金額は、品物によって異なります。
買い取ってもらう前に無料で見積もりをお願いすることができるので、どの位の金額になるのか見積もりを出してもらいましょう。
ちなみに見積もりはいくつかの業者へ一括で出してもらえる「一括見積」というサービスをおこなっている所もあるので、利用してみてください。
また、買取の際は、自宅から楽器を運び出す作業も全ておこなってくれます。
プロのスタッフが運び出してくれるので、買い取りの前に無理やり動かして傷をつけてしまうという問題点も解消できます。
電話一本でいつでも買い取りに来てくれる業者もあるので、引っ越しの時にもおすすめです。

ピアノを買取ってもらうには

もう弾かなくなって久しいピアノを何とかしたい、そう思っていませんか。
少子化で国内のピアノの需要が減っている中、中古でさえ貰い手が無くなっているのが現状です。
そこで中古や不要になったピアノを買取ってくれる会社があります。
単に処分するとなると運搬費用だけでも馬鹿にならない金額になります。
それよりも業者に買取ってもらう方がずっと経済的です。

まず連絡をして見積もりをとってもらいます。
どんなに高い価格で買ったものでも年数が経つと劣化します。
調律をこまめにしてよほどお手入れしたものでなければ、フタを開けたとき弦の周囲に湿気によるシミが付いていることもあります。
また鍵盤の手前側が黄ばんで劣化していることもあります。
そうなると修理代として2万円ほどかかってしまいます。
製造年数を示す製造番号や品番により買取価格が決まります。
その中から修理代を差し引いたものが最終価格となります。
もしバットスプリングコードが全交換修理となるとさらに3万円ほど修理代に消えてしまいます。
いい状態で買取ってもらいたいのならあまり年数が経たないうちに手を打つといいでしょう。
最近では海外で修理して中古として販売する会社もあります。
気持ちに折り合いが付いたら電話をして問い合わせてみましょう。

check



最終更新日:2019/8/2